SDC14116.JPG

今回要介紹的是這套「コスモフリートコレクション 機動戦士ガンダム ACT4」盒玩,老實說是套冷門而且高單價的盒玩,和之前的系列作不太一樣的是,今次推出的艦艇都是僅存在於設定畫上,沒有公式實體模型化的戰艦們。由於整套都是令人興奮又期待的戰艦,因此這次在下是整套購入,雖然之前的系列沒有緣份購入,不過此彈也算是滿足在下想蒐藏機動戦士ガンダム系列中出現的船隻的夢想。

SDC14157.JPG
一中盒外盒

一中盒內有一整套,所以比較起單抽,整套買比較有實在感,一方面不會缺任何一艘,二方面也不會有怎麼樣也抽不到想要戰艦的問題。(雖然代價是高了點)





SDC14117.JPG
ラー・カイラム

分類 機動戦艦
艦級 ラー・カイラム級 一說為 カイラム級
所属 地球連邦軍
開発 ヴィックウェリントン社
全長 487m
全幅 165m
武装 連装メガ粒子砲×4(前方3基、後方1基)
艦首ミサイルランチャー×6
対空機銃銃座×22
艦長 ブライト・ノア

本艦為地球連邦軍第13獨立艦隊「ロンド・ベル」(倫敦之鈴or隆德貝爾)隊旗艦,同時也是RX-93 νガンダム的運用艦,多次在スーパーロボット大戦中以己方戰艦身分登場,是大家耳熟能詳的宇宙戰艦。建造時間約是U.C.0090年代初期,由宇宙船艦製造商「ヴィックウェリントン社」負責建造。

本艦由於是此型艦的第一号艦,因此日後也登場了不少同型的主力戰艦,名單如下:


アドミラル・ティアンム

漫畫『機動戦士ガンダムF90』登場之ラー・カイラム級機動戰艦,U.C.0120年被任命為第13実験戦団之旗艦,名稱是以チェンバロ作戦最高司令官ティアンム來命名,艦上搭載著核彈,為了前往火星消滅火星獨立ジオン軍而出擊,但遭火星獨立ジオン軍(オールズモビル)以火星最高峰「オリンポス」(奧林帕斯山)改造之「オリンポスキャノン」 擊毀。


エイブラム

SFC『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122』中登場之ラー・カイラム級機動戰艦,第13反地球連邦組織討伐部隊的旗艦,被作為討伐オールズモビル和運用ガンダムF90的主力艦。


エイジャックス

『機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91』第一章 シルエットガンダム編,運用ネオガンダム之 ラー・カイラム級機動戰艦,算是同型艦中名聲狼藉的一艘,在ゼブラゾーン事件前被命為ジオン残党討伐艦隊之旗艦,藉著討伐ジオン残党之名來濫殺無辜難民,最後被ネオガンダム2号機使用G-B.R.D以狙擊方式擊沉。

ラー・グスタ

劇場版『機動戦士ガンダムF91』中登場之ラー・カイラム級機動戰艦,為フロンティアサイド駐留軍之所屬艦,クロスボーン・バンガード佔領フロンティアサイド之後,透過偽裝氣球包覆艦艇的方式,偷襲フロンティアIV,クロスボーン・バンガード的中心人物所在之迎賓館,以メガ粒子砲直接攻擊迎賓館週遭,造成多數難民傷亡,最後行蹤不明的戰艦。

ジャンヌ・ダルク

『機動戦士Vガンダム』中登場之ラー・カイラム級機動戰艦,以英法百年戰爭中之法國女英雄「ジャンヌ・ダルク」(聖女貞德)之名來命名,此時本型艦之基礎設計早已不符合時代需要,因此改裝了ビームシールド等其他裝備來對應戰況,是當時連邦軍主力宇宙艦隊的總旗艦,最後遭クロノクル・アシャー的リグ・コンティオ攻擊通常艦橋而沉。


SDC14118.JPG
ラー・カイラム (側面)

艦体前半部設計繼承了了サラミス級(薩拉米斯)巡洋艦,主砲配置則是繼承了マゼラン級(麥哲倫)主力戰艦,艦橋之後的後半部為アレキサンドリア級(亞歷山大)宇宙戰艦,有兩種艦橋則是繼承了バーミンガム級(伯明罕)及ドゴス・ギア之設計。

SDC14119.JPG
ラー・カイラム (正面)

MS彈射甲板在艦身兩側,繼承了アーガマ級(阿卡馬or阿含)之設計,可說是集連邦軍軍艦之大成的戰艦。

SDC14120.JPG
ラー・カイラム (背面)

艦尾部分則有接收MS的甲板。

SDC14121.JPG
ラー・カイラム (正上面)

黃色的部分均是MS用的甲板,艦尾部分接收MS的甲板可以看得更清楚些。

SDC14122.JPG
ラー・カイラム (艦底)

艦底兩排長條形的板子為本艦之排熱板,除了ラー・カイラム級外,クラップ級也是採用這種設計。



SDC14137.JPG
レウルーラ

分類 戦艦
艦級 レウルーラ級、グワジン改級
所属 新生ネオ・ジオン
全長 不明
武装 連装メガ粒子主砲×5
連装メガ粒子副砲×2
三連装対空機関砲×20
艦首ミサイルランチャー×10
艦長 U.C.0090時:イリア・パゾム中佐
U.C.0093時:ライル中佐
U.C.0096時:ヒル・ドーソン大佐

本艦為新生ネオ・ジオン之旗艦,也是總帥シャア・アズナブル搭乘的MSN-04 サザビー運用艦。 U.C.0090年代初期秘密建造,是グワジン級的後繼艦,但基本設計卻不同於グワジン,艦橋部分較似聯邦軍艦的設計。


SDC14138.JPG
レウルーラ(側面)

可能是因為要收入盒子中,或是原形師自身的比例拿捏不正確,使得這款レウルーラ在比例上顯得很怪異,艦橋的部分顯得太大,船身整個縮小,反倒比較像是SD比例。

SDC14139.JPG
レウルーラ(正面)

MS彈射甲板設於艦橋下方以及艦底共兩門,由於本艦是宇宙戰艦,這樣的設計可以有效的運用MS。

SDC14140.JPG
レウルーラ(背面)

12座主推進噴嘴一覽無遺,艦後方也有門主砲來保護艦橋和主推進噴嘴。


SDC14141.JPG
レウルーラ(正上面)

從上方可明顯的看到主砲共四座,ジオン系機械曲線造形設計也很清楚的展現出來。

SDC14142.JPG
レウルーラ(艦底)

艦底的彈射甲板附近也有三座主砲來保護艦底和MS彈射甲板的安全。



SDC14123.JPG
ネェル・アーガマ

艦籍番号 SCVA-76
分類 宇宙戦艦→強襲揚陸艦
艦級 ネェル・アーガマ級(エゥーゴ)→サラブレッド級(ロンド・ベル)
所属 エゥーゴ→地球連邦軍(ロンド・ベル)
建造 アナハイム・エレクトロニクス社 グラナダ工場
全長 380m
推進機関 熱核エンジン
ソーラーエネルギーハイブリッド
武装 単装ビーム砲×2
単装副砲×2 (OVA版×0)
2連装メガ粒子砲×2 (OVA版×4)
ハイパー・メガ粒子砲
サブ・メガ粒子砲×2
対空機銃座×16(OVA版×24)
艦長 U.C.0088:ブライト・ノア→ビーチャ・オーレグ(代理)
U.C.0096:オットー・ミタス
搭載数 U.C.0088:MS×12
U.C.0096:MS×16

本艦為第一次ネオ・ジオン戦爭時建造完成的ネェル・アーガマ,因無其他同型艦之原故,故不容易識別混淆。


SDC14124.JPG
ネェル・アーガマ(側面)

側面仍然保留アーガマ將主砲設置在側面的圓形防護機構。


SDC14126.JPG
ネェル・アーガマ(正面)

正面一共有三座MS彈射甲板,彈射甲板的數量可說是ペガサス級系列艦中最多的,艦底上還裝設ハイパー・メガ粒子砲這種重火力武裝,看起來相當壯觀。

SDC14128.JPG
ネェル・アーガマ(背面)

艦後方也有回收MS的甲板,這個設計在後來出現的ラー・カイラム級也有繼承。

SDC14129.JPG
ネェル・アーガマ(正上面)

和アーガマ最大的不同,就是繼承了ペガサス級系列艦都有的「翅膀」(ソーラー・ウイング),有正統派ペガサス級的繼承意味。

SDC14130.JPG
ネェル・アーガマ(艦底)





SDC14131.JPG
リーンホース

分類 巡洋艦
艦級 スペース・アーク級或クラップ級
アレキサンドリア級(小説版)
所属 地球連邦軍及リガ・ミリティア
全長 249m
武装 2連装メガ粒子砲×4
ミサイルランチャー×4
3連装対空機銃×8
ビームシールド
艦長 ロベルト・ゴメス


本艦是由リガ・ミリティア運用的巡洋艦,主要搭載Vガンダム以及ガンイージ等MS。由於和スペース・アーク(太空方舟)相同是改修舊型クラップ級巡洋艦而來的船隻,因此也被認為是クラップ級巡洋艦。

SDC14132.JPG
リーンホース(側面)

主砲都座落在艦身兩側,和主力戰艦不太一樣,火力看起來較為單薄。

SDC14133.JPG
リーンホース(正面)

全艦僅只有一座MS彈射甲板,MS都是從此出擊。艦首有著「工」字形的設計是從還是クラップ級時就存在的設計,是繼承了サラミス級巡洋艦的特徵。

SDC14134.JPG
リーンホース(背面)

並沒有太搶眼的設計存在的艦身背面,有著六門推進噴嘴。

SDC14135.JPG
リーンホース(正上面)

本艦後方也有一座收容MS的甲板。

SDC14136.JPG
リーンホース(艦底)

艦底將クラップ級原有的散熱板給取消,採取同樣改裝的船隻還有スペース・アーク。




SDC14143.JPG
アドラステア(空中)

分類 汎用戦艦
艦級 アドラステア級
所属 ベスパ
全長 426m
武装 大型2連装メガ粒子砲×8
3連装メガ粒子砲×1
2連装メガ粒子砲×2
対空ビーム砲×35
対艦ミサイルランチャー
艦長 クロノクル・アシャー



本艦為アドラステア級一号艦,同型艦還有「ラステオ」,因建造完成時間延誤而來不及參加「地球淨化作戰」,由於ドゥカー・イク的提議而建造的汎用戰艦。

SDC14145.JPG
アドラステア(空中)(側面)

此為宇宙及空中運用時的狀態,具有突出大氣圈的能力。命名的由來來自希臘神話,宙斯和阿南刻的女兒「阿德剌斯忒亞」(Αδράστεια),希臘文意有「無法逃避的」意味。

SDC14147.JPG
アドラステア(空中)(正面)

本艦的砲塔數可說是相當多,光是対空ビーム砲就有35門,正面有3連装メガ粒子砲一座,大型2連装メガ粒子砲四座,艦首還搭載大型光束盾。

SDC14148.JPG
アドラステア(空中)(背面)

艦尾也搭載著大型2連装メガ粒子砲四座,就艦砲數量可說是相當誇張的一艘。

SDC14149.JPG
アドラステア(空中)(正上面)

車輪上有四組大型2連装メガ粒子砲,加上各式武器可說是一座移動要塞。

SDC14150.JPG
アドラステア(空中)(艦底)

為了要保持浮游,雙輪可展開成為四輪,使本艦在空中看起來更像一座城堡。


SDC14156.JPG
アドラステア(バイクモード)

這是アドラステア最出名的型態,雙輪BIKE模式。此型態可以藉由巨大雙輪將前方的障礙物通通輾斃,就連V2核心戰機的特攻和MS地雷都未必起得了作用,可說是超越以往作戰常識的型態。

SDC14151.JPG
アドラステア(バイクモード)(側面)

從側面看,艦上誇張的武裝配備都能一覽無遺,巨大的車輪前後是一樣大的。

SDC14152.JPG
アドラステア(バイクモード)(正面)

正面看起來相當細長,同時正面的防御也是最強的,不僅能張開巨大的光束護盾,也有許多メガ粒子砲在前方,若要攻擊可不能輕易選擇正前方。

SDC14153.JPG
アドラステア(バイクモード)(背面)

防禦略比正面稍弱,但恐怖的彈幕威脅還是存在。

SDC14154.JPG
アドラステア(バイクモード)(正上面)

全砲塔可從正上方一覽無遺,這也說明了對正上方的火力不太足夠,但本艦也是MS運用艦,因此也搭載了相當可觀的MS隊在艦上,因此上空的防禦也不因此低落。

SDC14155.JPG
アドラステア(バイクモード)(艦底)

兩個巨大的車輪可是本艦的火力之一,阻擋在前方的地面敵機可以用此加以殲滅。




結語:

這次的コスモフリートコレクション 機動戦士ガンダム ACT4,雖然推出了許多從未官方商品化的宇宙戰艦,但由於是相當小的東西,細節上沒辦法如塑膠模型般的細緻,因此會出現甲板彎曲一類的問題。此外還有為了要收入盒中而比例略有變更的情況在,另外還有入手比較不方便這個問題,是表現比較不理想的部分。但單純作為鋼普拉一類的背景而言,這套模型的存在可說是福音,不僅正常SIZE的MS適用,連SD的模型搭配起來問題不大。對於宇宙世紀的軍艦迷來說,這套的選角可說是必收的精選艦艇!!
創作者介紹
創作者 千堂 彩 的頭像
千堂 彩

藍色空氣的回憶

千堂 彩 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • 灰熊小老頭
  • 這真是UC控必收到的好物呀~~
  • 感謝閣下的回應!這套ACT4真的選角很棒,如果塗裝上和細節上再強化,一定會更搶手。

    千堂 彩 於 2010/12/04 18:00 回覆